飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険

 税理士は仕事上、保険の相談をよく受けます。

 一番多いのが、事業主さんや社長さんから、
「保険のセールスマンから、保険を勧められているんですが、入ってもいいですか?」
との相談です。

 その時に、私から社長さんへ必ず次の質問をします
「保険を勧めてくれた人とは、一生付き合っていけますか?」

 そして、その答えがNOなら内容をよく確認して、本当に社長さんの為になる保険でない場合には断ってもらっています。

 なぜ、こんな質問をするのか?
一生付き合える人 = 本当の友人 or 本当に信頼している人であり
①本当の友人や信頼できる人なら、その社長のことを一番に考えた保険を勧めてくれるはず
②保険は、年齢や家族の事情などによってその保障額は変化するものなので、保険のセールスマンとは定期的に相談できる関係でないといけない

 でも、そうじゃない人の場合は、
①保険セールスマンが自分のことしか考えず自分がもらえる手数料が多い保険を勧める
②しっかりした説明をしてもらえなくて、後で話が違うといったことが起こる
③保険の見直しをしようと思った時には、そのセールスマンは保険の代理店を辞めている
上記のようなことがよくあるからです

 保険の加入を勧められたら、本当にその人と一生付き合えるのかよく考えて契約するといいかもしれませんね。

******************************
なお、ここでいう保険は、おもに個人で入る保険のことを指しています。
当事務所では、会社で入る保険や事業上の保険については、必要保障額や節税効果など考慮し適切なアドバイスをしております。
******************************

ブログランキング
参加しています。クリックが励みになりますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。