飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印税

 印税って良く聞きますよね。でも、印税って税とついていますが実は税金ではありません。ですから、このブログとはあまり関係ないのかも知れませんが税とつく以上書かないわけにはいきません。
 
 ブログを書いている人は、将来ブログの内容を本にして売ったらもらえるようになるかもしれないですしね(笑)

***出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より***
 印税(いんぜい)は、出版物やレコード(楽曲)など著作物の著作者に対し、著作物の売り上げに応じて出版社やレコード会社など(版元)が著作者に対して支払う対価をいう。

税という名前がついているが、ロイヤルティーの一種であり、税金の種類ではない。 しかし、語源は印紙税に由来する。かつては著者が書籍に押印した検印紙を貼り、その検印の数に応じて支払われていたが、この支払方法が収入印紙税に似ているところから印税という名称が使われた。
******************************

 名前の由来は上記のようです。
この印税、本の場合は定価の3%~10%程度、CDやDVDなどの場合で定価の1~2%程度のようです。

 さて、ブログを書いている人が本を出版した場合には、この印税が入ってくるのですが、この印税は税務上どうなるのでしょうか。

 当然なんですが、この印税は雑所得となり所得税の対象となります。
また支払いを受ける場合には、給料などと同じように源泉徴収(10%)がされます。
なお、この印税を脱税しようとしても、支払調書という書類が支払い者から税務署に提出されますので隠してもムダです。印税をもらった人は必ず申告しましょう。

ブログランキング
参加しています。クリックが励みになりますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
印税の話、認識が変わりました!
今まで税金の認識でした。
よくよく考えてみると税金なのに
著作権者に入るのっておかしいですね。
また一つ利口になれました!(かな?)

では、今日も元気に
ランキング応援させていただきます!
ポチッ!
2007/06/04(月) 18:21 | URL | 脱サラの星 #-[ コメントの編集]
水谷さんいつもご訪問&コメントありがとうございます

水谷さんにもいつか印税が入るようになることを祈っています(笑)
2007/06/04(月) 21:40 | URL | 酒井 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。