飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝くじ

今日、お伺いした顧問先からの質問です。

顧問先「先日当選発表があったサッカーくじの当選金5億6300万円には税金はかかるのですか?。」

私「安心してください、サッカーくじや、宝くじの当選金は非課税です。」

 宝くじは正式名称を「当せん金付証票」といって、1948年に制定された「当せん金附証票法」という法律が基になって販売されています。 
この法律の13条を見てみると
「第十三条 当せん金付証票の当せん金品については、所得税を課さない。」
となっています。

どうしてかというと、宝くじは購入者から集めたお金を、「当選金」「経費」「地方の税金」に分けています。ということは、最初から一部は税金として取られているのです。ですので、当選金は非課税になっているみたいです。

ブログランキング
参加しています。クリックが励みになりますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。