飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税理士試験⑥

税理士試験6回目ですね。

 今回から3回にわたって、消費税・所得税・法人税について書いてみたいと思います。

【消費税】

 消費税は二度受験しています。1年目は専門学校へ通いましたが2年目は問題集を買ってきて、毎日総合問題を解いていました。1年目は税法初受験ということもあり、税法の理論に馴染めず最後まで理論と格闘していましたね。

 2年目になっても理論のアウトプットをどうしたらいいかよく分からずに悪戦苦闘でしたが、なんとか合格。

 合格した年の、答案練習(試験直前の練習問題)では、計算問題10回中で、7回くらいは納付税額が合うところまで練習しました。

 理論は45問くらい覚えたと思います。45問ということは、専門学校のテキストほぼ全部ですね。
 その時の理論問題が「国等に対する特例」でした。絶対出ないと思われた理論が出ましたが、しっかり覚えていたので難なく解答することができました。

 合格した時の感想としては、ミニ税法と言われる科目は試験範囲が所得や法人などに比べると狭く、受験生のレベルも高いので、理論・計算ともほぼ完璧にこなせるようにしないと、合格は難しいと感じました。

 今年、消費税を受験する人は、ヤマ張りなどせず全部覚える気持ちで試験に臨んでくださいね。

ブログランキング
参加しています。クリックが励みになりますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
ありがとうございました!
早速、ご来訪いただきまして
ありがとうございました。

何もできませんので
今日も応援ぽちっ!

これからも宜しくお願いします。
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。