飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用保険料の引き下げ

本日の仕事
午前 事務所にて帳簿等の整理
午後 顧問先巡回2件

 4月19日に改正雇用保険法が衆院本会議で、可決され、成立しました。
一番のポイントは、雇用情勢の改善により、失業給付などに充てる雇用保険料(労使折半)が現行の1.6%から1.2%に引き下げられることとなったこと。

 月給30万円の会社員の場合、1カ月の保険料の本人負担は2,400円(0.8%)から1,800円(0.6%)となり600円軽くなる計算です。

 なお、この保険料率は平成19年4月1日に遡って適用されます

ブログランキング2
参加しております。あなたのクリックが励みになりますm(__)m

スポンサーサイト
コメント
雇用保険料引き下げになるということは、保険料収入が少なくなる=失業保険等の給付が少なくなる。
結局自分たちに跳ね返ってくるんですよね。
2007/04/24(火) 10:00 | URL | ザッキー #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。