飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無予告調査

税務調査の秋まっただ中、税務調査中の会社も多いのではないでしょうか。

さて今日は、無予告調査について少しだけ書いてみようと思います。


無予告調査とは、納税者や関与税理士に一切の連絡もなくいきなり調査にくることを言います。

せめて税理士が関与しているところだけでも止めて欲しいのですが、税務調査の要件に事前通知しなければいけないとは書いてない以上、無予告での調査も適法になります。

しかし、この無予告調査にも一応ですが事務運営指針というものがあります

税務調査の際の納税者および関与税理士に対する事前通知について

事務運営指針とは税務署内部の内規にあたるものです。

ここには、「基本的には調査の際には通知しなさい」と書いてあります。

ただし、例外として

「調査が重要である事案等事前に通知をすることが適当でないと認められるものを除く」

となっています。

これを分かりやすく書くと

「無予告調査をしなければ、事実の把握が難しい場合や、調査妨害・証拠書類の隠ぺいなどが考えられる場合」

となります、したがってこの要件に該当しなければ無予告調査はできません。

無予告の税務調査があった場合には、この件について調査官に確認し、必要な場合には無予告調査の理由を開示してもらうといいのではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。