飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡回監査

今日は、午前中は事務所で雑務。
午後は、顧問先へ巡回。

このブログに巡回って言葉がよく出るので、今日はそのことに少し触れておきます。

私の事務所では、毎月1回顧問先を私自身が訪問します。

訪問の時に行うのは、現金出納帳や預金出納帳の記載内容に誤りがないかを、領収書や請求書でチェック。その後、今期の訪問時までの会社の経営状態の説明。税法について改正があった場合や、その顧問先に有利な税制があればその説明。決算間近なら決算対策などもその場で話し合います。

これが大まかな巡回の内容です。

ではどうして毎月巡回するのかというと


その目的は

①毎月、伝票の内容・帳簿書類のチェックを行うことにより間違いや脱漏のない会計書類や申告書の作成をすることにより適正申告を行うことができる

②毎月訪問することにより経理担当者に会計処理の指導を行うことができる(間違いが少なくなる)

③「あの時に相談しておけばもっと税金が安くなった」など、毎月の訪問をすることにより、今必要としているアドバイス(相談)を受けることができる

④前月までの業績が早い段階で把握できる

⑤決算数か月前に決算対策(節税)や納税資金などの対策がおこなえる

⑥法律改正などの最新情報の提供・説明が受けられる

主なところはこんなところです。

会計事務所によって、顧問先との付き合い方は違います。
私の事務所のように毎月訪問する事務所もあれば、半年や1年に1度の訪問という事務所もあります。

どの方法が正しいのかなんてのはありません。
自分が納得できる内容と金額の事務所が見つけられればいいのではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。