飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネット公売 不動産は売れない?

このブログでも過去にインターネット公売を紹介してきました。

その結果について昨日の中日新聞の記事を見つけました。

記事によると(HPはこちら

税金の滞納による差し押さえ物件売却の切り札として、国税庁が導入したインターネット公売。今年2回実施した貴金属や骨董(こっとう)品などの公売で、名古屋国税局が出品した101点中100点が売れ、99・0%の売却率を記録した。一方で、今月4日の公売で初めて不動産を出したところ、41物件中15件しか売れず売却率は36・6%にとどまった。金額が大きい不動産だけに、ネットを通してでは貴金属類などのように簡単に購買意欲をかき立てられないようだ。

貴金属や骨董品の落札率が99%ってすごいですね。

個人的には、知らない人が使った貴金属はあまり使いたくないです。
まぁ、これについては人それぞれなので何とも言えませんが絵文字名を入力してください

これに対して、不動産はかなり苦戦しているみたいです。
不動産については金額的にかなり高額になるので、これもやむを得ないところでしょう。

それよりも、インターネットによって公売に参加しやすくなったという点は、やっぱり評価できますね。

以前は、決められた期日に入札を実施する期日公売と、一定期間内に郵送を含めて入札を受け付ける期間公売という方法で公売が行われていました。
でも、これだと公売会場まで行かないといけなかったり、参加者が集まらなかったと問題点もありました。
その点インターネット公売なら、日本全国どこからでも公売に参加できますので、売却率や落札額のアップにつながります。

う少し認知度が上がると、不動産の落札率も上昇するのではないでしょうか?
私としては、認知度が低いうちにいいものを安く落札したいです(笑)

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
゚+.(ノ*・ω・)ノ*merry cristmas!!
そうですね。私もちょっとやかなあ。
貴金属って値段が高価だけに思いがこもるっていいますもんね。

応援♪♪♪
2007/12/25(火) 03:11 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。