飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配偶者控除で質問

昨日のブログで配偶者控除について書いたらこんな質問を受けました。

質問
「年の最初に奥さんがなくなって、年末に再婚したら2人分配偶者控除が受けられそうなんだけど、どうなの?」

う~ん、税金安くする為にいろいろ考えますね(笑)

では、早速回答です。

まず、控除対象配偶者に該当するかどうかの判定は、原則としてその年12月31日。ただし配偶者が死亡した場合には死亡の時に判定することとなっていました。

今回の質問ですと、年の最初に亡くなった奥さんはその時に判定、年末に再婚した奥さんは12月31日に判定することとなるので、確かに2人分の配偶者控除が受けられそうです。

ですが、これについては所得税法施行令220条で、
「配偶者に該当するのは、死亡した配偶者又は再婚した配偶者のうち一人に限るものとする」
と規定されており、残念ながら1人しか認められないこととなっています。

でも、年初に配偶者が亡くなって、その年のうちに再婚って、できすぎのような気がするのは私だけでしょうか?絵文字名を入力してください

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/30(金) 17:47 | | #[ コメントの編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/01(土) 13:40 | | #[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。