飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産祝い金255万円!!

昨日の読売オンラインの記事で

大和証券、出産3人目以降の祝い金255万円に

というのがありました。

出産育児一時金が35万円なのを考えると、ものすごい額ですよね。

記事の中で、さらに目を引いたのが次の部分

3人目以降の祝い金の制度では、富士フイルムが100万円を支給している。ソフトバンクは、勤続1年以上の正社員を対象に、3人目に100万円、4人目に300万円、5人目以降に500万円を支給している。

ソフトバンクって太っ腹ですね。

5人目以降に500万円って、ちょっと驚きの制度です。

話は変わりますが、この出産祝い金って税金がかかるのでしょうか?

通常、出産祝い金や結婚祝い金が雇用関係に基づいて支給される場合は給与等として課税されます。ただし、その金額が支給を受ける者の地位等に照らし、社会通念上相当と認められるものについては、課税しなくても差し支えないとされています

今回は大和証券やソフトバンクの出産祝い金が社会通念上相当かどうかが問題となります。
普通に考えて、255万円の出産祝い金って多いですよね。まして500万円なんて・・・。

ですので、個人的には、今回の出産祝い金は給料として課税されるものと考えます。
せっかくもらった祝い金も税金が取られて目減りしたら効果半減ですね。

少子高齢化に対する企業努力だと思いますので、この辺は課税庁も何か考えてあげればいいと思うのですが・・・絵文字名を入力してください

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
こんちー( *´艸`)
すごい制度ですね
企業なら子沢山になったら家族優先になってデメリットの方向に考えそうな気がしますけど、
そこが大企業のいいところですね。
応援♪♪♪
2007/11/26(月) 12:57 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
こんばんは。
実は私も大和の記事に注目しまして、ブログに記載しようと思ったほどでした。

それで酒井先生と同様にに考えたわけですが、今日別件で税務署に電話した際、ついでに職員の方に聞いたところ面白い回答を受けました。
「そのような大手企業はまず決定する前に税務署等に問い合わせをするでしょう。
その際、少子化対策で今後も継続して、また全社員一律に200万円のお祝い金を支給するという規定に従い支給したなら、慶弔費として認められる場合がある」との回答でした。
中小企業では社会通念上相当な金額でないと駄目ですね。
その相当な金額も一概には言えない、とのなんとももどかしい回答でした。

いかがでしょう?
2007/11/26(月) 22:43 | URL | ハッピーさん #-[ コメントの編集]
おはー( *´艸`)
社員のために思わぬ支出がでて、それで経営が傾いたら本末転倒ですもんね。
税金恐いです。

応援♪♪♪
2007/11/27(火) 07:35 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。