飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約金と平均課税

少し前にドラフト会議がありましたね。

最近は1位指名の場合契約金は1億円前後になっています。

で、友人との会話でこんな質問を受けました

友人
「契約金1億円ってすごいな~。俺にもくれないかな?」
「でも、1億も契約金もらうと税金も高そうだけど、その辺ってどうなの?」

では、早速税金の計算をしてみたいと思います。

普通に計算すると契約金1億円をもらった場合、
所得税 1億円×40%-279万6千=3720万4千円
住民税 1億円×10%=1千万円
合計 4720万4千円になります。
う~ん、半分は税金か・・・。

でも、契約金って毎年もらえるようなものじゃないですよね。
そこで所得税では契約金のように、臨時的に発生した収入については、これを5年間に分けてもらったことにして税金を計算してOKという制度があります。これを平均課税といいます。

では、契約金1億円を平均課税で計算すると
所得税 (1億円÷5×40%-279万6千)×5=2602万円
住民税 1千万円
合計 3,602万円

両者の差額 4720万4千円-3602万円=1118万4千円

結構差額がありますね
でもやっぱり税金高いです・・・・絵文字名を入力してください
(税額の計算については、分かりやすくするために所得控除などについては考慮していません)
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
おはー( *´艸`)
契約金とかは税引き後の金額にしたほうがリアルですね・・・。税金高すぎです。応援♪( ´∀`)σ凸
2007/11/22(木) 05:58 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。