飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10億円寄付と寄付金控除

昨日のニュースで、10億円を寄付した女性が紹介されていました。

10億円、現金でどーんと寄付

88歳の女性ということですが、10億円を現金ってすごいですね@@

1億円でもいいので欲しいです(笑)

さて、それでは税金のお話しです。

所得税では国や地方公共団体、特定公益増進法人などに対し、寄付をした場合には、一定の所得税控除を受けることができます。これを寄付金控除といいます。

控除が受けられる金額は、

次のいずれか低い方の金額 - 5千円= 寄付金控除額
イ その年に支出した特定寄付金の合計額
ロ その年の総所得金額等の40%相当額(平成18年分は30%)

基本的には寄付した金額から5千円を差し引いた金額が寄付金控除になります。
ただし、寄付という行為は納税者自身の考え(納税者が自分の意思で所得を処分した)で行われるため、寄付を使った税金逃れや課税の公平を考えて上限が定められています。
この上限が、上記ロに記載されている「その年の総所得金額の40%相当額になります」

今回のケースだと10億もの金額を寄付しています。
この10億、全部所得控除を受けようとすると、25億の所得がないと受けられません。
普通に考えれば、この女性に25億も所得があるとは思えませんので、寄付金控除は全額受けられないと考えられます。

私なら、毎年1億づつなど、数回に分けて寄付すのですが・・・。
まぁ寄付する人はそんなこと考えないか絵文字名を入力してください


ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
ただいま人気ブログを応援しています!
応援ポチッ!
2007/11/17(土) 17:23 | URL | アシタカ #-[ コメントの編集]
(*^∀^)) おはー。
すごいっ10億円初めて写真でもみました。
市役所に渡して大丈夫なのかな・・・
大阪市だったらちゃんと使ってくれなさそう。( *´艸`)子供のためにちゃんと使ってくれるといいですね。
応援♪♪♪
2007/11/18(日) 13:37 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。