飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所得の帰属

先日、知り合いの女性の方から受けた質問です。

その女性は、最近亡くなられたお父さんの土地を相続されました。

女性
「相続でもらった土地を遊ばせておくのはもったいないので、駐車場として貸そうと思います。
でも、そうすると私の所得が増えて税金や社会保険に影響がでますよね。
そこでこの駐車場の収入を主人の収入として申告しようと思うのですが、何か問題がありますか?」



私「その駐車場というのは、どのように貸す予定ですか?」

女性「月極めの青空駐車場の予定です」

私「なるほど、そうするとその所得は旦那さんの所得ではなく、あなたの所得として申告しなければいけません」


収益が実質的に誰に帰属するのかは、ケースによって異なってきます。

今回の場合、青空駐車場として貸すのですから、そこに人が労働力を提供するようなことはありません。あっても草刈りくらいでしょう。
そうすると、駐車場の収入は、土地自身から生じたこととなります。
ですので、土地の所有者である相談者の女性の所得となります。

では、もしこの土地の上に、旦那さんが2階建の駐車場設備を作り、時間貸し駐車場を経営した場合にはどうなるのでしょう?
この場合には、駐車場という設備の中で自己の責任において他人の自動車等を保管しています。
さらに、駐車場を運営する為には、人の労働力が必要になりますよね。
そうすると、駐車場の収入は、土地+労働力によって生じたことになります。
そう、このケースでは土地を持っているだけではダメで、労働力がないと収入が得られないということになり、この駐車場を実質的に管理している旦那さんの所得になります。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
ヾ(▽⌒*)ちわー♪
誰の収入っていうのかっていうのは勝手にはきめられないんですね。
せっかく副収入ができるのにいろいろ減っちゃう部分もでてきてなんかもったいない・・
しょうがないんですね

応援♪♪♪
2007/11/16(金) 09:35 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
こんばんは。
大変勉強になりました。v-206
2007/11/17(土) 22:41 | URL | ハッピーさん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。