飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子商取引と印紙税

このところ、印紙税についての内容が多いですが

もう少しお付き合いください。

今日は、電子商取引と印紙税について。

最近は、インターネットの普及率も上がり、ほとんどの家庭でインターネットを利用していると思います。
そこで、契約書等を電子メールで作成した場合には印紙税はどうなるのでしょうか?

まずは、電子メール等の電子媒体を利用した契約に法的有効性が認められるのか?

これについては、平成13年4月1日に、「書面の交付等に関する情報通信の技術の利用のための関係法律の整備に関する法律」が施行され、電子メール等の電子媒体を利用した契約に法的有効性が認められることになっています。

では、この場合の印紙税は?

かかりません

ネット上で取り交わされる電子データや電子文書による契約は、紙面では印紙税の課税対象となる内容であっても、印紙税の課税対象外となります。

国税庁も電子データのやりとりによる契約を印紙税面での不課税文書とみなすとしています。

これは、結構節税できそうですが、やっぱり紙がないと不安な人って多いですよね。
実は私も、紙じゃないと不安です絵文字名を入力してください

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
ヾ(▽⌒*)こんばんは♪
・・・・喉と頭と肩と腰が・・・(o´_`o)風邪かなぁ
コピペでごめんちゃい。またゆっくりお邪魔させてください。
酒井さんも気をつけてね。ヾ○´∀`)人(´∀`●ノ
Ranking ぽちぽち凸ヾ(・ω・*)っと
電子取引はお得なんですねー
2007/10/20(土) 04:01 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
ヾ(▽⌒*)ちわー♪
電子メールだったら送信側もデータが残るから手軽さで言えば楽だしプリントアウトしとけばいいから便利かもしれませんね。
Ranking ぽちぽち凸ヾ(・ω・*)っと
2007/10/21(日) 13:41 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。