飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩猟税

前回の入湯税に続き、

今回もマイナーな税金である「狩猟税

を紹介します。

まずは、狩猟税とは

「狩猟者の登録を受ける人にかかるもので、鳥獣の保護や狩猟に関する費用に使われる税金です」

したがって、普通の人はあまり関係ありません。

税金を納めるのは、狩猟者の登録をする人で、狩猟者の登録を受けるときに県税証紙を購入し、狩猟者登録申請書に貼り付けて納めます

税額は、扱う銃器等によって定められていています。

例えば、
第一種狩猟免許の場合には扱う銃器が、散弾銃・ライフル銃・空気銃(圧縮ガス銃を含む)となり、県民税の所得割を納める人は16,500円、納めない人は11,000円が納める税額になります。

網猟免許又はわな猟免許の場合には、県民税の所得割を納める人は8,200円、納めない人は5,500円が納める税額になります。

こんな税金普通の人は誰も知りませんよね。
そう、税金は分からないようにいろいろなところから取られているのです絵文字名を入力してください

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
こんちはー( 」´0`)」
狩猟にかかる税ですか。
あんまり税収なさそうですね。
私は公務員税を提案します。(-^艸^-)

p(´∇`)qぽちぽち。
2007/10/11(木) 14:54 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。