飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入湯税

このところ、朝晩の冷え込みも厳しくなり、秋本番を感じますね。

秋と言えば、旅行を計画している人も多いのではないでしょうか?。

JTBの調査だと、9~11月に旅行を計画している人は、なんと58.1%もいるそうです。

温泉にでも浸かってゆっくりしたいものです。

そこで今日は温泉と税金について。

温泉と税金って、なんだか関係ないように思えますが、

実は、温泉に入る為に「入湯税」という税金を払っているんです。

入湯税とは

鉱泉浴場における入湯に対し、入湯客に課される税金

入湯税は、鉱泉浴場がある市町村の環境衛生施設、鉱泉源の保護管理施設、観光施設及び消防施設その他の消防活動に必要な施設の整備に要する費用に充てられる目的税で、市町村が課税します。
納税は、鉱泉浴場の経営者などが市町村により特別徴収義務者に指定され、入湯客から税金を徴収し納めます。
標準税率は1人1日当たり150円です。
ただし、12歳未満の人及び共同浴場又は一般公衆浴場に入浴する人には課税されません。

なお、入湯税は標準税率は150円となっていますが、自治体が自由に決められるため、温泉によって金額や免除対象が異なり、300円のところもあれば20円のところもあったり、修学旅行の場合は免除や半額にしたりするところもあります。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
おはー( 」´0`)」
温泉に税金はいらないでしょう・・・。
贅沢とはいえ、
庶民のささやかな楽しみに負荷をかけないでほしいなあ


p(´∇`)qぽちぽち。
2007/10/10(水) 09:29 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
おっと忘れた
誕生月おめでとうございます!
10月生まれに悪い人は
いませんね( ̄ー ̄)ニヤ
2007/10/10(水) 09:42 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。