飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金の口座振替

今日、9月27日は

個人事業者の方で、消費税を口座振替している人の

中間申告分の振替日です。

残高は大丈夫でしたか?

税金に口座振替制度があるのは、みなさん知っていると思います。

身近なところだと、市県民税や軽自動車税などを口座振替にしている人も多いのではないでしょうか?

その中でも、個人事業者の人には所得税や消費税の振替納税をお勧めします。

その理由はズバリ
口座振替の日が、実際の納付期限より約1か月先に伸びる
からです。

例えば今年の振替日の場合には
①所得税の確定申告分
 納付期限 3月15日 → 振替納税口座引落し日 4月20日
②消費税・地方消費税の確定申告分
 納付期限 3月31日 → 振替納税口座引落とし日 4月26日
③消費税・地方消費税の中間申告分(年1回の中間申告の場合)
 納付期限 8月31日 → 振替納税口座引落とし日 9月27日

上記のように口座から引落されるのは、実際の納付期限よりも結構先になりますよね。
では、この規定を受けるためにはいつまでに手続きをすればいいのか。
これは、それぞれの申告書の申告期限が手続きの期限となります。

所得税の確定申告分 → その年の翌年3月15日
消費税の確定申告分 → その年の翌年3月31日
消費税の中間申告分 → 中間申告をしようとする年の8月31日

今年はもう間に合いあませんが、来年から振替納税を利用してみてはいかかでしょうか?
(なお、一度手続きをすれば管轄の税務署に移動がない限り、ずっと振替納税になります)

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
+。:..おはよこざますー〈〃^∀^) .:。+゜。
納付期限より約1か月先に伸びる
っていうのは少しでも自由にお金を使える時間が長くなって個人事業主にはいいことなんでしょうね。
応援♪( ´∀`)σ凸凸
2007/09/28(金) 12:32 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。