飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資本金は見せ金?

先日、お客様のご紹介で、会社を設立したばかりの社長から相談を受けた時のことです。

その会社は運送関係の会社で、仕事も順調に取れているそうです。

社長
「仕事は順調なんですが資金繰りが厳しくてどこか融資してもらえるようなところはありませんか?」


「そうですね、創業したばかりの会社なら国民金融公庫が一番いいと思います。あとは、お付き合いのある金融機関にとりあえず問い合わせてみてはいかがですか?」

社長
「なるほど。では、まずは国民金融公庫に融資を申し込んでみます。できればお手伝い願えませんか?」


「分かりました。では現在の状況を確認したいと思いますので創業以降の事業の内容をお聞かせください」

そして、内容を確認させてもらうと・・・


「会社の資本金が1,000万円あるようなんですが、このお金はどうしましたか?」

社長
「え、会社にお金なんてありませんよ。資本金なんて見せ金でいいと友人に言われたので、そのお金は一時的に知人から借り入れているものです。今月中にも返す予定ですから、そのお金は会社のものではないんです。」


「・・・・・・」

思わず言葉が出ませんでした。


「会社の資本金は、会社の設備投資や運転資金で必要なものです。その借金は社長が個人的に知人から借りたものであり、会社の借金ではありません。会社が代わりに返済するわけにはいきませんよ。」

社長
「じゃあ、どうすれば・・・。」


「このままだと、融資は難しいでしょう。一度知人に返済期間について話し合ってみてください。それが一番現実的です」

社長
「そうなんですか、分りました。」


社長はちょっと落ち込んでいましたが、仕方ありません。

このケースの場合、会社が社長に代わって借金の返済をすれば、その金額は社長に対する貸付金となってしまいます。

税務上、社長への貸付金には年率で公定歩合+4%の利息を徴収することになります。

また、金融機関も、設立したばかりの会社で資本金と同額の社長に対する貸付金があるような会社は、どう考えてもおかしい会社ですので融資に対して難色を示すでしょう。

一般的な資本金の額は、月に必要な運転資金の6か月分と言われています。
必ず仕事が受注できて、支払いも滞りなく行われるとしても、やはり運転資金の3か月分くらいの資本金は用意するようにしましょう。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
こんにちは(o*´∀`*)
社長への貸付金は公定歩合+4%って結構とっちゃうんですね。
同じ財布みたいなものなのにやっぱり法人化するときびしくなるんですね。


応援♪凸
2007/09/11(火) 13:32 | URL | 美肌コスメ♪あり #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。