飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏金返金で寄付金控除?

今朝の中日新聞に

「岐阜県庁の裏金問題をめぐり、同県内の税務署で、裏金を県に返還した県職員OBが返還金を県への寄付金として確定申告し、税務署がいったんは寄付金控除の対象として受理、その後対象外として訂正したケースがあったことが分かった」

という記事がありますた。

不正な裏金を返金して、寄付金控除が受けらるとすれば
普通に考えて「そんなのおかしいって思いますよね」


そもそも、寄付金控除は

個人の、公益事業等に対する寄付を奨励するために設けられているものです

寄付金控除の詳しいないようは、「国税庁HP」で確認してください。


今回は、裏金の返還金=県に対する寄付と考えて寄付金控除として、確定申告をしていました。

名古屋国税局では、この返還した裏金は寄付金控除の対象外として、訂正させたようですが、税務署単位では寄付金控除の対象として受理しているところもあったようです。

ちょっとあきれたのが、職員のOBの中には
「批判を浴びる現役職員のため、寄付するつもりで納めたのに」と、寄付金控除の対象とならないことを残念がる人もいたというところです。

県民から集めた税金を不正に使用して、それを返還したら寄付金控除の対象にならなかったから残念って、公務員の考え方には本当に驚かされますよね。

税金は国民が一生懸命働いて納めたものです。
降ってくるわけでも、沸いてくるわけでもありません。
もう少し、倫理感を持って行動してもらいたいものです。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
(*^∀^)) こんにちはっ
公務員の一部の人は
一度なったら安定する公務員の仕事をお金が降ってくる仕事と思っているのかもしれませんね。応援ぽちヾ(^o^)
2007/09/06(木) 09:59 | URL | 美肌コスメ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。