飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤手当の非課税

サラリーマンの人は、

会社から通勤手当をもらっていることが多いと思います。


就職先や転職先を探す場合にも、

通勤手当をもらえるかどうかは重要なところ。


で、その求人広告のところに、

通勤手当は「非課税限度額まで」や「税法限度額まで」

と書いてある場合があります。

この「非課税限度額」「税法限度額」っていくらなんでしょう

まず最初に、

「非課税限度額」と「税法限度額」は同じものです。

両方とも、所得税法に規定する通勤手当の非課税限度額のことを指しています。

ではこれはいくらなのか。

(1)交通機関又は有料道路を利用している人に支給する通勤手当
 1か月当たりの合理的な運賃等の額(最高限度 100,000円)

(2)自転車や自動車などの交通用具を使用している人に支給する通勤手当

 ①通勤距離が片道45キロメートル以上である場合
  24,500円
  (運賃相当額が24,500円を超える場合には、
   その運賃相当額(最高限度100,000円)
 ②通勤距離が片道35キロメートル以上45キロメートル未満である場合
  20,900円
  (運賃相当額が20,900円を超える場合には、
   その運賃相当額(最高限度100,000円)
 ③通勤距離が片道25キロメートル以上35キロメートル未満である場合
  16,100円
  (運賃相当額が16,100円を超える場合には、
   その運賃相当額(最高限度100,000円)
 ④通勤距離が片道15キロメートル以上25キロメートル未満である場合
  11,300円
  (運賃相当額が11,300円を超える場合には、
   その運賃相当額(最高限度100,000円)
 ⑤通勤距離が片道10キロメートル以上15キロメートル未満である場合
  6,500円
 ⑥通勤距離が片道2キロメートル以上10キロメートル未満である場合
  4,100円
 ⑦通勤距離が片道2キロメートル未満である場合
  全額課税

(3)交通機関を利用している人に支給する通勤用定期乗車券
 1か月当たりの合理的な運賃等の額 (最高限度 100,000円)

(4)交通機関又は有料道路を利用するほか交通用具も使用している人に支給する通勤手当や通勤用定期乗車券
 1か月当たりの合理的な運賃等の額と(2)の金額との合計額
 (最高限度 100,000円)

(注)

1 「合理的な運賃等の額」とは、通勤のための運賃、時間、距離等の事情に照らし最も経済的かつ合理的と認められる通常の通勤の経路及び方法による運賃又は料金の額をいいます。この「合理的な運賃等の額」には、新幹線鉄道を利用した場合の特別急行料金は含まれますが、グリーン料金は含まれません(所基通9-6の3)。

2 (2)の「運賃相当額」とは、交通用具を使用している人が交通機関を利用したとしたならば負担することとなる1か月当たりの合理的な運賃等の額に相当する金額をいいます(所令20の2)。

3 この運賃相当額は、現にその人が通勤のため交通機関を利用した場合に負担することとなる運賃等の額によることになりますが、通勤のために利用する交通機関がないことなどにより、その運賃等の額によることができない場合には、その人の交通用具を使用する通勤距離に相当する距離につきいわゆるJR各社の鉄道を利用した場合に負担することとなる地方交通線の通用期間1か月の通勤定期旅客運賃の額によって差し支えありません(所基通9-6の2)。

4 「運賃等の額」には、消費税及び地方消費税相当額が含まれます。したがって、消費税及び地方消費税込みの運賃等の額が、上記の「課税されない金額」以下であれば、課税される金額はないことになりますが、消費税及び地方消費税込みの運賃等の額が、上記の「課税されない金額」を超える場合には、その超える部分の金額が課税の対象となります(平元直法6-1、平9課法8-1改正)。

なお、あまり知られていませんが、通勤距離が2キロメートル未満でも、障害等により自転車等通勤などができず、自動車通勤による通勤費用の負担を余儀なくされる等の特殊事情がある場合には、交通機関利用者と同様に取り扱い、交通機関を利用したとした場合の合理的な運賃の額を非課税限度額(自動車通勤による実費の範囲内に限ります。)として差し支えないと考えられます。

障害者が2km未満を交通用具で通勤する場合の通勤手当の非課税限度額

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。