飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

融資が実行されるまでの期間

 今日は、国金での面談後、
融資が実行されるまでの期間についてお話します。

 お金を借りる側にとっては、
この期間が最も気になるところかもしれません。

さて、前回融資を受けるポイントで、面談のお話をしました。

通常、国民金融公庫に融資を申し込むと
約1週間で面談となります。

初めて融資を受けるような場合は、
面談後1週間くらいで融資の決裁が下ります。
(もちろん、融資を受けれない場合もあります)

決済が下りた後は、契約書や融資の決定書が郵送されてきますので、
必要事項を記入し、国金に提出することとなります。

早い場合には、この書類を提出後
2~3営業日で融資が実行されることとなります。
ただし、不動産担保の場合などは、
抵当権の設定などに時間がかかりますので、
融資実行までもう少し日数を要することとなります。

ここまでの日数を計算してみると
申込から面談まで 1週間
決済が下りるまで 1週間
書類を記入して送付その後融資実行まで 1週間

スムーズにいっても3週間~1か月ほどかかることとなります。

実際には、ケースバイケースで、
国金からの融資実績があるような場合には
もう少し早く借りられることもあります。

いくら国金といっても
融資を申し込んですぐに借りられるわけではありません。

お金を借りる必要性を感じた場合には
早めに申し込みを行いましょう。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m 
スポンサーサイト
コメント
(*^∀^)) こんにちはっ
経験なかったんですが、
急な資金の用途には使えない期間ですね。
やっぱり計画的な資金運用が大事なのは
家庭といっしょですね。
信用があるないでも違うんでしょうね
応援ぽちヾ(^o^)
2007/08/14(火) 05:58 | URL | 美肌コスメ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。