飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扶養控除の否認

 毎年この時期になると、こんな質問があります。

「税務署から、社員の○○さんについて、給与所得者の扶養控除異動申告書の内容に誤りがあると連絡が来たのだが、どうして間違っていたのが分かるのですか?」

 これは、会社の従業員の年末調整を行った時に、扶養の対象にしていた配偶者や子供が、実際には扶養の対象にならないから修正してくださいというものです。

 では、どうして配偶者や子供が扶養に該当しないことが税務署に分かるのかというと・・・

 税務署がどうして分かるのか理由を見る前に、まずは年末調整の仕組みを確認してみたいと思います。

 通常サラリーマンの人は、会社で年末調整を行いその年の税額を確定させます。

 この時に、収入の少ない家族がいれば、配偶者控除や扶養控除として所得控除を受けることとなります。

 では、会社はどうやって家族の収入額を確認するのかというと、従業員本人からの提出された、扶養控除移動申告書によっておこないます

 毎年年末に会社から渡される書類です。
サラリーマンの人は、「あ、あの書類か」と思ったはずです。

 そう、会社はあくまでも従業員本人から提出された書類に基づいて年末調整を行っているだけなのです。

 会社では、その書類の内容が合っているかどうかは分かりません。
 それ以外に資料がないのですから、従業員から提出された書類を信用して年末調整を行うことになります。

 ということは、従業員の提出した書類が間違っていても、会社では間違ったまま年末調整をすることとなります

 そして、会社は年末調整が終われば、従業員に今年の給料と税金の額の報告の為に源泉徴収票の発行を行います。

 従業員は、その書類を見て、今年の十分の給料の額や税金の額の確認をすることとなります。


 ここまでの内容は理解できたでしょうか?

サラリーマンの人は毎年やっていることですよ。


で、実はこの年末調整、これだけでまだ終わらないんです。

この先に、今日のポイントが隠されています。

でも、会社で経理などをやったことがないと、この先の手続きなんて関係ないですから、ほとんどの人は知りません。




 う~ん、ちょっと記事が長くなってしまいました。

 続きは次回です。
 (読んでいる人に怒られそうですが絵文字名を入力してください


ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとランキングのぺージへ飛び、
このブログのポイントが加算されます。
ランキンクが上がれば、「よ~し、がんばるぞ」という気持ちになり、
明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
酒井さん
こんばんは、水谷です。

私の居た会社の経理担当は
毎回ミスをして、社員を
困らせていました。

年末調整のときも、質問内容を
理解できず、ただ狼狽してました。

そんな訳で、結構自分で調べて
いい勉強になりました。

では、

ランキング応援させて
いただきました!
2007/07/28(土) 22:21 | URL | 脱サラの星 #-[ コメントの編集]
初めまして。
「超勉強法」買っちゃいました。
もっと早く、この事に気づいていれば・・・。
(たら、れば、は禁句デスネ)
税理士受験のスタートラインに立ったばかりですが、年齢も仕事もぶっ飛ばして、ゴールに速やかにたどり着くべく覚悟と決心がつきました。情報有り難う御座いました。

「続きは次回」は早めにお願いします。
 楽しみにしています。毎日毎日・・・。
2007/07/29(日) 10:53 | URL | annzuame #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。