飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の食事が交際費?

 先日のブログで

会社=経営者と勘違いしてる人って多いですよね?

とのコメントを頂きました。

確かにその通りです。

以前勤めていた会計事務所のクライアントでこんなことがありました・・・

そのクライアントの業種は小売業で毎週木曜日が定休日。

家族構成は奥様とお子さんが二人でした。

そのクライアントの領収書を良く見てみると、ほとんどの木曜日に食事代の支払いがあります。

小売業という業種ですから得意先があるわけでもないです。

そこで、クライアントに直接聞いてみました。

すると、仕入先と一緒に食事に言ったとの回答。

ですが、仕入先と毎週一緒に食事をして、その代金をいつもこちらが支払うってやっぱりちょっと変ですよね?

そこで領収書をもう少し詳しく見ると、

①領収書の住所は自宅の近くが多い(お店は車で30分ほどのところ)
②レシートに客数4人との表示があるものが何件かある
 (レシートは客数の表示がされているものがありますよね、
  さらに、大人2人子供2人と表示されているものも・・・)
③ファミリーレストランなんどの領収書が多い

どう考えても家族での食事ですよね絵文字名を入力してください

そこで、この件についてもう少し突っ込んだ質問をいくつかしたところ、やはり何件かは家族の食事ということでした。

その後、これはれっきとした脱税行為であるとお話したところ、それ以降はかなりの食事の領収書はなくなりました。

確かに税金は1円でも少ないほうがいいに決まっています。

ですが、脱税は犯罪行為です。

調査でこのことが発覚すれば、過少申告加算税や延滞税などが余分に取られてしまいます。

また脱税額が大きくなれば逮捕されることもあります。

結局は、「きちんと申告すればよかった」という場合がほとんどです。

「これくらいなら見つからないだろう」とか
「誰でもやってるから大丈夫だろう」などと安易に考えずに、
公私の区別はしかっりつけてくださいね。

それが最終的には自分のためになるのですから。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとランキングのぺージへ飛び、
このブログのポイントが加算されます。
ランキンクが上がれば、「よ~し、がんばるぞ」という気持ちになり、
明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
酒井さん

こんばんは!水谷です。

最近の記事は非常に興味深く
読ませていただいています。

私の居た会社の馬鹿な経営幹部たちは
交際費をまるで自分の小遣いのように
使っていました。
(いろいろ細工して?)

以前もお話しましたが、長くディラー
経営者と、仕事上お付き合いしていま
したが、まさに今日の記事の通りですね。

ガンガン指導してあげてください。

では、失礼します。
応援済みです!
2007/07/26(木) 18:30 | URL | 脱サラの星 #-[ コメントの編集]
酒井 さん

こんばんは。
くすくすって笑っちゃいました。
よくあるお話ですね。しかもミエミエです(^^;)
2007/07/26(木) 21:56 | URL | ハッピーさん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。