飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンツを買うなら中古がいいの?

昨日、ベンツの本をご紹介しました。

せっかくですので、もう少しこの本の中からご紹介したいと思います。

この本の中では、4ドアのベンツがいいと言っていましたが、

さらに中古のほうがいいと言っています。

では、なぜ中古のほうがいいのでしょうか?

それは・・・・

ズバリ


中古のほうが早く経費にできるから」です。


通常、車を新車で買った場合、買った時に全額経費にすることはできません。

なぜなら、車は1年で壊れるものではなく、数年間使用できるので、買ったお金も数年間に分けて費用に計上することとなっているからです。

ですから、この使用できる年数が短ければ短いほど、車を買ったお金を早く経費に計上できます。

具体的に見てみると

①新車価格1,000万円のベンツを購入した場合

耐用年数(税法で決まっている使用できる年数):6年
減価償却方法:定率法

1年目の必要経費算入額 1,000万円×0.417=417万円

②中古価格1,000万円のベンツ(3年落ち)を購入した場合

耐用年数:3年(中古の場合は耐用年数が短くなります)
減価償却方法:定率法

1年目の必要経費算入額 1,000万円×0.833=833万円


この差額が、なんと

833万円-417万円=416万円

同じ値段の車でも、新車と3年落ちの中古だと、1年目の経費の額がこれだけ違ってきます。


ただし、勘違いしたら困るのが、
新車でも中古でも、最終的には必要経費に算入できる金額は同じだということ。


新車も、中古も買った金額は同じ1,000万円です。
それを、何年かに分けて経費に計上します。
新車と中古の違いはこの分ける年数が違うというところだけです。
分ける年数が違うだけですから、最終的には新車でも中古でも同じ1,000万円が必要経費に算入されます。



「え、じゃあ中古じゃなくてもいいんじゃないの?」

そう、経費に計上できる金額が同じなら新車も中古も関係ないのです。

ですが、実際には会社の税金(法人税など)の負担やキャッシュフローも考えると、早く経費に計上できたほうが会社にとって有利な場合が多いでしょう。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとランキングのぺージへ飛び、
このブログのポイントが加算されます。
ランキンクが上がれば、「よ~し、がんばるぞ」という気持ちになり、
明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
酒井さん初めまして!
ゆうきちと申します。
ボンジュール!リカさんのブログから来ました。

色々と税金の勉強させてもらいます。

またお邪魔します。
応援ポチ☆
酒井さん^^
ボンジュール!リカです。
お世話になってます^^

わー!知りませんでした!
しかも416万とは
大きな額ですね。
これは皆知っているのでしょうか(笑)
みんなにお知らせしたい
お得情報ですね!!!
勉強になりました~
ありがとうございました。

応援ぽちぽちっ!
また来ますね!
2007/07/20(金) 15:26 | URL | ボンジュール!リカの稼げる理由 #-[ コメントの編集]
酒井さん、こんばんは!

脱サラの星水谷です。
いつも訪問コメントありがとう
ございます。

ベンツの話、興味深い内容ですね。
具体的なキャッシュフロー対策ですね。

非常に参考になりましたよ。

では、
ランキング応援済みです!
2007/07/20(金) 18:49 | URL | 脱サラの星 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。