飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員報酬の変更

会社からの質問で、
役員報酬は、変更してはいけないのですか?
との質問をよく受けます。

これに対する回答なのですが、

役員報酬の金額は株主総会や取締役会で決定します。税理士が決めることではありません。したがって、株主総会や取締役会で変更することを決めてもらえばいつでも変更できます。

 そう、役員報酬は株主総会や取締役会で承認されれば、その変更はいつでも可能なのです。

ただし・・・・・



 税務上はそんなに簡単に役員報酬の変更を認めていません。 

 役員報酬をいつでも変更できれば、役員報酬を使って会社の利益を調整することが可能になるからです。

 例えば、会社が予想以上に儲かっていれば役員報酬を上げることにより会社の利益を圧縮し法人税を少なくできますし、反対に儲かっていなければ役員報酬を減らすことにより役員の給与所得を減少させ所得税を少なくできてしまいます。

 そこで、法人税では役員報酬を使った税金のがれをさせないように、役員報酬の変更に制限をかけています。

具体的には
役員給与は「定期同額給与」でなければ必要経費への算入は認めません
というものです。

では、この定期同額給与とは何かというと

 「定期同額給与」とは
 ・支給時期が1か月以下の一定の期間ごとの給与であること
 ・その支給時期における支給額が、事業年度を通じて原則的に同額であること

 と、なっています。
 簡単にいうと、毎月1回の支給で、一定額で、事業年度の途中変更は認めませんという内容です

 なお、以下のような定期給与も、定期同額給与とみなされます
 ①期首から3か月以内の改定で、改定前の各支給額が同額で、
  改定後の各支給額が同額である定期給与
  ⇒期首から3か月以内の改定はOK
 ②経営状況の著しい悪化等による期中での減額改定で、
  改定前の各支給額が同額で改定後の各支給額が同額である定期給与
 ③法人から役員に継続的に供与される経済的利益のうち、
  その額がおおむね一定であるもの

 これについては、平成19年度の改正により、職制上の地位の変更(専務から社長への昇格など)による役員給与の改定についても定期同額給与とみなされることとなりました。


で、最初の質問への答えです
基本的に役員報酬はいつ変更してもかまいません。
 ただし特別の場合を除き、期首(事業年度開始日)より3か月経過後の役員報酬の増額・減額は税務上認められていません。
 仮に役員報酬を変動させた場合には、改定前の支給額と改定後の支給額の差額は、法人の必要経費に算入できません


ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとランキングのぺージへ飛び、
このブログのポイントが加算されます。
ランキンクが上がれば、「よ~し、がんばるぞ」という気持ちになり、
明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
コメント
酒井さん、こんばんは!

脱サラの星水谷です。

今日の愛知県は雨がすごかったですね!

税の世界は本当に上手くできているんですね。
今日の役員賞与の話はもっともだとおもいますが・・・。

ブログがいい感じになってきましたね!

では、
ランキング応援させていただきました!
2007/07/12(木) 20:06 | URL | 脱サラの星 #-[ コメントの編集]
水谷さん、コメントありがとうございます。

まだブログの方向性に、いまいちブレがあるのではないかと思っています;;

自分が思うようなブログになかなか近づきませんが、今後もご指導よろしくお願いします。
2007/07/13(金) 15:35 | URL | 生涯税理士 酒井 #-[ コメントの編集]
参考になりました
記事大変参考になりました。
特殊ケースかもしれませんが例えば本来月額百万円であるところの役員報酬を前期業績不振で株主総会直後の7月より95万円にさげて、さらなる業績不振を理由に4月から90万円に下げると会社税務と個人の所得税上何が起こるのでしょうか?
想像するに最初の5万円減額は定額報酬として認められるが4月からの5万円は役員から会社への寄付金?で所得税は95万円ベースで徴収されるのでしょうか?
2009/03/25(水) 17:56 | URL | 通りすがりの実務者 #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。