飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログのカスタマイズ

今日は一日ブログのカスタマイズをしていました。

 このブログを読んでくれている人は気付いていると思いますが、前とは全然イメージが違うと思います。

 前に使ってたテンプレートも、結構カスタマイズして自分としてはかなり良くなってきたのかと思っていましたが、もう少しセンスがいいものはないかと探して、このテンプレートになりました。 
 
 基本的には、FC2にあるテンプレートの中から、よさそうなものを選んで、自分でカスタマイズしてオリジナルのものに変えていきます。

 結構自分では、いい感じになってきたのではないかと思っていますが、少しでも見やすいように変更していく予定です。

 変更によって表示されない場合等もあるかもしれませんが、ご了承くださいm(__)m

ブログランキング
参加しています。クリックが励みになりますm(__)m
スポンサーサイト

消費税の免税期間

 先日、知り合いの社長から聞かれたのですが

社長
「ちょっと教えて欲しいのですが、実は、会社の設立登記を昨年の4月11日にしました。その時に会計事務所から決算日を4月30日にしたほうが有利だからと言われて、4月30日を決算日にしたんです」


「どうして、決算日を4月30日にするかの理由の説明は受けましたか?」

社長
「受けたんですが、税金が得になるらしいと言う事しか分からなくて、どうしてかまでは良く理解できなかったんです」

う~ん、ここからはちょっと推測で話しをしたのですが・・・

ブログランキング
参加しています。クリックが励みになりますm(__)m

顧問契約書

 今日は、一昨日お問い合わせ頂いたお客様との面会

最初に、当事務所の業務内容や料金形態を説明。不明な点などがあれば質問に応じます。

そして、最後に契約書をお渡しし、契約書の中身をよく確認していただきます。

あとは、契約内容等をお互いが納得できれば顧問契約となります。

そこで、今日はこの契約書についてなんですが・・・

ブログランキング
参加しています。クリックが励みになりますm(__)m

消費税の納税義務

本日の業務
午前 業者との打合せ
午後 顧問先への巡回

 先日、知り合いの保険代理店さんから電話がありました

代理店さん
「消費税って、平成16年の売上が3,000万円以下なら平成18年って納めなくてもいいよね?」


「いいえ、消費税は平成15年に改正があって、平成17年からはその年の2年前の売上が1,000万円を超えてるなら消費税納めないといけません。だから平成16年の売上が1,000万円超なら、平成18年は消費税を納めないといけないですね」

代理店さん
「・・・・・。 じゃあ、やっぱり平成18年は消費税を納めないといけないんですね」


「そうです。どうかしたんですか?」

代理店さん
「実は・・・・」



ブログランキング2
参加しております。あなたのクリックが励みになりますm(__)m

税理士試験②

 今回は税理士試験の第2回目ということで
私がどうやって税理士試験の勉強をしていたのかを紹介します

 まず私が税理士試験を受けようと思ったのが25歳のときでした
当時は建設会社で働いていましたが、バブル崩壊後、建設業界は年々悪くなっていくばかりで、将来的に不安がありました

 そこで、私にも合格しそうな試験はないかと思って探したところ税理士が向いていそうだと思い、建設会社を辞め会計事務所に就職。そして税理士試験の勉強を開始。

 勉強を始めて一番大変だったのが、勉強時間の確保です。

 私の場合、
・当時は子供も小さく一緒に遊んであげたかった
・毎晩お酒が飲みたかった
・仕事で疲れて家に帰った後では勉強する気が起きない
 こんな理由で、これは朝しか勉強する時間がないなと思い、朝型の学習をしていました。

 そして、毎朝5時に起き、7時まで2時間の勉強を続けました。土日は午前中を勉強の時間と決め、お正月などの特別な場合を除きほとんど毎日勉強しました。

 毎日2時間の勉強で、最終的には6年間もかかりましたが税理士試験に合格できた時は、ものすごく嬉しかったですね。

 どんな資格でも同じだと思いますが、最終的には本人のやる気だと思います。


成せばなる 成さねばならぬ 何事も 成らぬは人の成さぬなりけり

ブログランキング2
参加しております。あなたのクリックが励みになりますm(__)m

雇用保険料の引き下げ

本日の仕事
午前 事務所にて帳簿等の整理
午後 顧問先巡回2件

 4月19日に改正雇用保険法が衆院本会議で、可決され、成立しました。
一番のポイントは、雇用情勢の改善により、失業給付などに充てる雇用保険料(労使折半)が現行の1.6%から1.2%に引き下げられることとなったこと。

 月給30万円の会社員の場合、1カ月の保険料の本人負担は2,400円(0.8%)から1,800円(0.6%)となり600円軽くなる計算です。

 なお、この保険料率は平成19年4月1日に遡って適用されます

ブログランキング2
参加しております。あなたのクリックが励みになりますm(__)m

税務研究会

本日の仕事内容
午前 税務研究会の資料作成
午後 顧問先への巡回
夜  税務研究会

今日は、朝から税務研究会の資料作り

税務研究会とは、私の所属している東海税理士会一宮支部の中で、税務について研究や意見交換などをしたい人が集まって作っている会です

この会は毎月一回あるのですが、今回は私が発表ということで、その資料の作成

実際には何日か前から資料作りをしていて、今日は内容の確認と校正、印刷です

内容は、平成18年11月8日の長崎地裁判決をもとに、年金受給権の課税関係について考えましょうとなっています

長くなるので、細かい内容については触れませんが、こういった勉強会に参加すると、税理士は死ぬまで勉強なんだとつくづく思います

税法は毎年変わっていくし、税法だけでなく、会社法、民法、憲法なんかも分かっていないと仕事になりません

また、最高裁の判決などで、いままでの法律の解釈が変わることもあります

本当に自己研鑽の日々です

しかし、これも顧問先、そして自分のためですね

ブログランキング2
参加しております。あなたのクリックが励みになりますm(__)m

商工会議所

本日の仕事
午前 事務所にて帳簿等の整理
午後 商工会議所
    顧問先への巡回2件

さて、今日はお昼から商工会議所へ行ってきました。
目的は、平成19年度の派遣税理士の契約。

実は、税務相談は、無償であったとしても税理士法で税理士しか行うことができません。

そこで、商工会議所や青色申告会などでは、税理士会から税理士の派遣を受けて、自分の会の会員に税務相談等を行っています。

派遣税理士の決め方は、基本的には希望者が派遣税理士となります。
本年度は希望者が少なかったようで、去年・一昨年と某青色申告会に派遣税理士として派遣されていた私に声がかかり本日その契約の為、商工会議所へ行って来ました。

そして、商工会議所に到着。少し古い建物ですが、やはり威厳があります。

中に入り担当者の人を呼んでもらうと、奥の応接へ通されました。

応接では、担当者から、一年間に何回くらいの相談に応じるのか、確定申告時期は申告書等の検算等の業務も依頼したいなど、派遣税理士の業務内容について一通り説明を受けました。

説明を受けた後で、最後に商工会議所から・・・・

税理士試験①

毎週水曜日は税理士試験受験者に対して所得税法の授業を行っております。

今回は税理士試験について、少し書いてみたいと思います

ブログランキング2
参加しております。あなたのクリックが励みになりますm(__)m

住民税の変更に注意

午前 顧問先訪問
午後 事務所にて雑務

今日は、お昼から事務所にて仕事をしていると顧問先から電話がかかってきました。
何の電話かと思ったら、
「今年納める市県民税ってどれくらいになりますか?」
と質問の電話です

ブログランキング2
参加しております。あなたのクリックが励みになりますm(__)m

コーチング

午前 税務研究会の資料作り
午後 顧問先への訪問

実は昨日も。税務研究会の資料を作っていました
最近まともなお休みが取れません

ブログランキング2
参加しております。あなたのクリックが励みになりますm(__)m

児童手当

今日も一日仕事

やはり、税理士といっても個人事業主

サラリーマンと違い、定休日なんてありません

ブログランキング2
参加しております。続きを読む前にクリックお願いしますm(__)m

売って悔やむは商人の極意

午前 顧問先巡回
午後 事務所で雑務
夜  顧問先巡回

今朝、お伺いしたのは不動産仲介業をしている会社

朝10:30に会社に着き、領収書や請求書をチェック。
その後、12時を過ぎたため、一緒にお昼を食べましょうということになりました。

そして、社長がお勧めだという寿司屋に行って驚きました・・・

ブログランキング2
参加しております。続きを読む前にクリックお願いしますm(__)m

小規模企業共済

今日お伺いした顧問先で、先日私が手続きした小規模企業共済の書類が届いていました

うちの事務所では、個人事業を始められた人や、会社役員等で従業員が少ないところなどには、小規模企業共済のへの加入をお勧めをしています。

この小規模企業共済制度、老後の資金などを考えた場合、はっきり言って普通の保険に比べてものすごく有利にできています。

どこが有利かというと

①掛金は全額所得控除してもらえる
 所得税を計算するときに、支払った金額の全額を所得金額から控除して所得税を計算してもらえます。保険会社の生命保険や年金保険では所得控除になるのはわずか50,000円(生命保険と個人年金の両方に入っていても最高100,000円)だけです

②共済金をもらっても退職所得として税金の計算をしてもらえる
 もらった共済金は税務上退職金と同じ扱いになります。
 退職金は老後の資金のため、全額が課税所得とならず、もらった退職金から退職所得控除額を差し引き、さらにその金額を二分の一した金額が税金の対象となります。
 退職所得控除額は、会社への勤務期間が20年までの期間は1年あたり400,000円、20年を超える期間は1年あたり700,000円で計算します。
 小規模企業共済の場合には、共済への加入期間を勤務期間として、退職所得控除額をの計算をしてもらえます。

③共済金を年金で受け取ることもでき、年金で受け取る場合には、税務上公的年金として税金の計算をしてもらえる
 公的年金とは、国民年金や厚生年金のことです。公的年金には公的年金控除額というものがあり、やはり税金の計算上かなり有利な取り扱いになります

④契約者貸付制度が利用できる
 借りれる金額は納付した掛金の範囲になりますが、無担保・無保証で借りられ、現在の金利は1.5%程度となっています

大まかな内容はこんなところです

しかし、会計事務所によっては、この制度の説明をしないところもあります。
一番の理由は、事務所のメリットがないこと。
普通の生命保険なら、生命保険会社から結構な手数料がもらえますが、小規模企業共済の手続きをしても、わずか数千円の調査料をもらっておしまいです。
したがって、手続きが面倒の割にはリターン少ないので扱いたくないのでしょうね。

現在、顧問税理士さんがいる人は、小規模企業共済の加入手続きをしてもらえるか聞いてみるといいかもしれません。返答によっては、その事務所の顧問先への考え方がわかりますから。

ブログランキング
参加してみました。クリックが励みになりますm(__)m

一緒に成長したいですね

今日は、午前中に顧問先が事務所に来所

その時の話の中で
「個人のお店は、大型SCにお客を取られて全然良くならない」
と言われました。

うちにも、商店街や住宅街に小売店などを営んでいる顧問先が何軒かありますが、一部を除けばどこも苦戦しているのが現状です。

私には売上げを上げるためのアドバイスはできません。
会社の社長は、その仕事を何年も何十年も営んでいる人ばかりです。
いわば、その道のプロです。そんな人達に私の知識がかなう訳がありませんよね。

ですから、私からのアドバイスは主に財務と税務の面からのアドバイスだけです。今度の税金の改正で、こんなものを買うと税金が安くなりますよとか、最低でもこれくらいは売上げを上げないと、借金を返せないですよとか。

後は、その話をもとに顧問先が目標を立てて頑張るのを応援するだけです。
目標が達成されれば一緒に喜び、達成できなかった時は、どうして出来なかったのか一緒に考える。

私に出来ることを一生懸命やって、顧問先に少しでも儲けてもらえて、一緒に成長していきたいものです。

巡回監査

今日は、午前中は事務所で雑務。
午後は、顧問先へ巡回。

このブログに巡回って言葉がよく出るので、今日はそのことに少し触れておきます。

私の事務所では、毎月1回顧問先を私自身が訪問します。

訪問の時に行うのは、現金出納帳や預金出納帳の記載内容に誤りがないかを、領収書や請求書でチェック。その後、今期の訪問時までの会社の経営状態の説明。税法について改正があった場合や、その顧問先に有利な税制があればその説明。決算間近なら決算対策などもその場で話し合います。

これが大まかな巡回の内容です。

ではどうして毎月巡回するのかというと

現金出納帳の大切さ

今日は、一日中とある法人の領収書と格闘

その法人は、今期から関与ということで先日領収書の束を持ってきました

領収書の束と預金通帳しかないため

私「現金出納帳はありませんか?」

とたずねたところ

関与先「これまでも一度も現金出納帳はつけたことありませんよ」

私「・・・・・」

一体どうなるんでしょう

e-Tax(電子申告)

今日は電子申告について少し考えてみたいと思います

このe-TAX、今税務署は一生懸命導入を勧めています

でも、全然普及しませんでした

なぜなら

定例会

今日の午前中は税理士連絡協議会・定例会に出席。

午後は、顧問先に巡回

PC直ったみたいです

今日は朝からPCの復旧に励む。

ノートPCに、壊れたPCのHDDを接続し、チェックディスクを実行してみたが不具合は出てきません。

どうもウィンドウズが起動しなかったのは、物理的にHDDが壊れた訳ではなさそう。

そこで、OSの再インストールをしてみると、すんなりインストールができた。その後、再度チェックディスクを実行するも、やはり不具合は出てこない。

直ったみたいだ・・・・・

しかし、昨日すでにPCを注文済みでいまさらキャンセルできません。

そこで、現在使用しているPCを買い替えサービスで下取りしてもらうことにしました。

HPで買取り額を見ると、上限で33,000円。

3年半くらい使ってるから、まぁそんなもの。

実際のところ、マニュアルなどに欠品があると買取り額が下がっていくのでいくらになるかは不明ですが・・・・。

壊れたと思っていたのが、売れるかもに変わっただけでも十分です。

PCの修理についてアドバイス下さった方、本当にありがとうございました。

所得税授業

今日の午前中は壊れたPCの修理

しかし、私の知識では直りません。このPCはもう少し時間をかけて復旧する予定。
ですが、とりあえずはPCが必要になるということで、NECダイレクトで注文。届くまで3日ほどかかるようです。

午後は、所得税法の授業の準備。実は、ビジネス学校で税理士試験(所得税法)の講師を週に一度行っています。

本日の予定は、医業(医者や歯科医師の所得計算の特例)と平均課税が中心です。平成19年から所得税の税率などに変更があるため、昨年作成したプリントが使えず、一部作り直す。

所得税の授業は、18:30~21:30。週一回3時間の授業は結構大変ですね;;

22:30分に帰宅し、このブログを書いています。

たいした内容でないブログですが、読んでくれる人がいるみたいです。
ありがとうございます。

なんとか更新だけは続けて行きたいと思っていますので、これからもよろしくお願いいたします。

PCが壊れた OTZ

本日は、午前中顧問先に巡回
午後はパソコンの修理

昨日、このブログを書いた直後に仕事で使用しているデスクトップがブルースクリーンになりフリーズ。
強制終了させ、電源を入れるも、セーフモードの選択画面となり起動を試みるも画面が真っ暗で動かない。その後キーボードを押すと再起動。そして、またセーフモード・・・。この繰り返し。

NPO法人

今日は、午前中は事務所で雑務

午後からは、県税事務所に行ってきました

私は現在、NOP法人の監事に就任しており、その税務関係の届出の確認をするのが目的です

特定非営利活動法人(NOP法人)は、その名の通り非営利活動を目的としている為、ほとんどの場合、収益事業を行っていません。

したがって、当然NOP法人にはお金はほとんど残らないのが現状です。

そんなお金のないところまで税金をかけると、NOP法人の運営に支障をきたしますので、収益事業を行っていない場合は、当然法人税はかかりません。(消費税は別ですが;;)

日曜日も関係ない

本日は日曜日

サラリーマンの人はほとんどがお休みだと思います

しかし、開業税理士に日曜日は関係ありません

日曜日でも、夜中でも仕事が終わってなければ終わるまで仕事します

私にとってこの仕事はサービス業だと思っています

これも顧問先の為! 自分の為!
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。