飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ大丈夫「還付申告」

今年の確定申告も3月17日で終了し、個人事業主のみなさま、同業者のみなさまもようやく一段落ついてるところではないでしょうか。

さて、今日はサラリーマンの人などで、

還付申告しようと思ったのに、申告期限に間に合わなかったよ~

って人へのお話です。

続きを読む
スポンサーサイト

サラリーマンの申告義務Q&A②

なかなか更新ができなくて申し訳ありませんm(__)m

さすがに繁忙期ということで、記事を書く時間がとれていません。

とりあえず確定申告が終わるまではかなり不定期の更新になります。

では、さっそく前回に引き続きサラリーマンの申告義務Q&Aに行ってみたいと思います。

確定申告義務(給与所得者の特例)

前回のブログで、
「税金を計算したら、納める税金があった」いう人は申告義務があります
と書きました。

ということは、この条文がそのまま適用されると、サラリーマンの大部分が確定申告しないといけなくなります。

サラリーマンの人の中には
オレは税金なんて自分で納めてないよ
と言う人もいるかもしれませんが、実際には給料から所得税が源泉徴収され、その所得税は会社が本人に代わって国に納めていますから、やっぱり税金を納めているんです。
ですから、このままなら申告義務があるということになります。

でも、サラリーマンの人ってほとんどの場合、確定申告なんかしませんよね?

そう、実はサラリーマンの人については、一定の要件に該当すれば確定申告をしなくていいこととなっています。
そこで今日は、この規定について解説します。

確定申告義務(一般の場合)

最近、更新頻度が落ちています
ちょっと忙しい日が続いておりますのでご了承くださいm(__)m

今日は、最近よく質問がある確定申告義務について解説してみたいと思います。

電子証明書等特別控除(5,000円の税額控除)②

さっそくですが前回の続きです。

前回、
①電子証明書を添付して電子申告すれば5,000円の特別控除が受けられる
②この規定はサラリーマンでもOK
③電子証明書は住民登録している市区町村で取得する

ここまで説明しました。

では今日は、実際の電子申告の流れを説明します。

電子申告の流れ
①住基カード・電子証明書の取得
②電子申告開始届出書の提出
③利用者識別番号の取得
④初期登録
⑤電子申告


電子証明書等特別控除(5,000円の税額控除)①

このブログを読んでいる人の中には
サラリーマンのオレには確定申告なんか関係ないよ
と思っている人がいるかもしれません。
でも、ちょっと待ってください。

もしかしたら、今日の記事を読めば今年は確定申告してみようかと思うかもしれません。
今日は、そんな内容の電子証明書等特別控除について書いてみたいと思います。

確定申告Q&A

今日は、お役立ちサイトのご紹介です。

といっても、国税庁のサイトなのですが絵文字名を入力してください

確定申告期に多い問い合わせ事項Q&A

このQ&Aには、申告時期に問い合わせの多い質問とそれについての一般的な回答が掲載されています。

掲載内容は
①「確定申告・還付申告」
②「申告書用紙」
③「税務署の開庁時間」
④「申告相談」
⑤「申告書の提出」
⑥「申告が間違っていた場合」
⑦「消費税及び地方消費税の申告等」
⑧「贈与税の申告等」
⑨「税金の納付」
⑩「税金の還付」
の10項目で、43の質問とその答えです。

内容的には基本的なことが中心です。
初めて申告する人などは、一度見てみるといいでしょう。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m

国税庁「確定申告特集」

年も明け、そろそろ確定申告の準備を始めている人も多いと思います。

サラリーマンなどで確定申告義務がない人については、
医療費控除や住宅所得控除などによって所得税の還付を受けるために、
「もう確定申告したよ」
なんて人もいるのではないでしょうか?

国税庁のHPも、確定申告特集ページが平成19年分に更新されています。
国税庁HP「確定申告特集」

個人的には、申告内容が複雑でなければ、
ご自身で申告書の作成にチャレンジしてみてはどうでしょうか?。

一度自分で作成してみれば、税金の計算方法なども理解できるようになると思いますし、
「案外簡単だな」と思うかもしれません。

また、国税庁の確定申告特集ページもここ数年でかなり使いやすくなっています。
昔のように手書きで書くことを思えば、税金の計算も自動でしてくれるので、ものすごく簡単です。
さらに「簡単だ」と思った人は、もう一歩進んでe-Tax(電子申告)に挑戦してみるのもいいかもしれません。

ご自身で申告予定の人は、ぜひ一度HPの確認をしてみてくださいね。

ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
クリックするとこのブログのポイントが加算されます。
ランキングのアップは明日の記事への活力になります。
応援よろしくお願いしますm(__)m
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。