飲食店に行けば客数と客単価が気になり、クイズ番組を見たら賞金と源泉徴収が気になる。そんな職業病の税理士が書いているブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業所得と雑所得④

最近一気に寒くなってきましたね。

と言いながら、ブログを書いていないことをちょっとだけごまかしてみます^^;;

実は友人のW先生から、いい加減にブログを更新しろと言われてしまいました。
そろそろ書かないと、殺されそうな気がしたので更新します。(済みません嘘ですw)

さて、今日は以前書いた事業所得と雑所得の区分についてちょっとだけ書き足してみようと思います。

以前書いたブログはコチラ

・事業所得と雑所得
・事業所得と雑所得②
・事業所得と雑所得③

まずは、上記の内容を読んでみてから続きを読んでくださいね。


続きを読む
スポンサーサイト

事業所得と雑所得③

 「事業所得」と「雑所得」の区分も今日で最後です。
前回の記事、前々回の記事も一緒に読んでくださいね。

 前回、前々回の記事で「事業所得」と「雑所得」を区分するポイントが見えてきました。

1つ目のポイントが「社会通念上」で判断
2つ目のポイントが「社会的客観性」(人的、物的設備など)で判断

では、具体的な判断の方法を見てみます。

事業所得と雑所得②

 前回の「事業所得と雑所得」の続きです。

前回、「事業所得」と「雑所得」の区分は、社会通念で行わないといけません。
とブログに書きました。

 この件については、裁判でもたくさん争われていますから、今日はその裁判の内容を確認してみましょう。

事業所得と雑所得

 先日アフェリエイトをしている人からメールをもらったのですが、

・アフェリエイトの収入は「事業所得」なのか「雑所得」なのか、どちらに該当するのですか?

との質問でした。

 私からは、
「個別のメールでの質問は受け付けていませんからブログに載せますという回答をさせていただきます」
と回答させていただきましたので、今日はこの質問に答えてみたいと思います。

アフェリエイターさん必見ですよ
プロフィール

酒井税理士事務所所長

Author:酒井税理士事務所所長
事務所HP
愛知県一宮市で税理士事務所を開業しています

カテゴリー
おすすめ会計ソフト
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

弥生会計
ブログ内検索
楽天SHOP
お役立ちサイト
相互リンク
相互リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。